保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

東京海上日動

東京海上日動火災保険株式会社

〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1

URL http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

ソルベンシー・
マージン比率
746.3%(2016年3月末) 総資産 9兆2,425億円(2016年3月末)

会社の特徴

日本の3大損保の一つであり、1879年創業という非常に歴史の長い会社です。
保険料収入、損益とも長年業界トップでしたが、保険料収入は他社の経営統合により現在は業界3位(個社では2位)になっています。
しかしながら、損益についてはトップを維持しており、業界への影響力という点でもリーディングカンパニーの位置にあると言えます。

個人向けの代表的な商品は、生損保一体型商品である超保険や、自動車保険、すまいの保険などがあります。
企業向けには、海上保険の他、火災保険や賠償責任保険、さらには労災保険など非常に様々な分野の商品を扱っております。
また、海外展開が他の損害保険会社と比べて非常に進んでいるのも大きな特徴です。

To Be a Good Company

「いざ」というとき、お役に立ちたい。
万が一のときも、新たな一歩を踏み出すときも。
お客様と社会のあらゆる「いざ」を支える、強くやさしい存在でありたい。

この思いを日々の行動として積み重ね、すべての人や社会から信頼される
良い会社“Good Company”を目指し、挑戦を続けてゆきます。

「リーディングカンパニー」として存在し続けている理由

1879年の創業以来、リーディングカンパニーとして、世界中のリスクに挑み続けてきました。私たちのミッションは、リスクのプロフェッショナルとして、国や企業、人々が「挑戦」できる仕組みを提供すること。「企業の海外進出」など、難易度の高い数々のプロジェクトを、成功に導いてきました。今後、リスクが巨大化、複雑化する中、グローバルに「インフラビジネス」を展開する「TOKIO MARINE」の存在意義は益々高まりを見せています。「世のため人のために存在する」というGood Companyの精神で、世界中の「使命」に応え続けていくこと。そして、「世界トップクラスのグローバル保険グループ」になることが私たちのビジョンです。

「世界のTOKIO MARINE」と呼ばれる訳

創業初年度から海外に進出、近代保険制度発祥の地である英国において明治時代から再保険ビジネスに取り組み、戦前は売り上げの2/3を海外で生み出すほどのグローバル企業として成長を遂げました。この挑戦のDNAは脈々と受け継がれ、現在では37カ国、約29,000名のスタッフとともに現地に根ざしたローカルビジネスに取り組んでいます。2008年には英国「キルン社」、米国「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」を買収、また2012年には米国「デルファイ・ファイナンシャル・グループ社」を買収しました。世界の保険市場が大きく変化する中、東京海上日動は「世界トップクラスのグローバル保険グループ」を目指します。

16-T22786(2017年2月)

検討リスト

最近チェックした商品

最近チェックした商品を見る

東京海上日動火災保険株式会社 | 保険の比較・見直しならLIFULL保険比較。

保険の見直し・加入相談だけでなく、保険の基礎知識や家計診断・ライフプラン設計など気軽にご相談ください。保険の選び方やライフイベントも確認して、理想の保険を見つけましょう。