保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

その他保険に関するご質問

Q. 通院と日帰り入院の違いは何ですか?

「通院」は、医師による治療が必要なため外来や往診によって治療を受けることを言います。「日帰り入院」は、入院基本料などの支払いが必要となる入院日と退院日が同一の入院をいいます。その場合には医療機関から患者へ入院費として治療代が請求されます。

Q. 指定代理請求制度って、なんですか?

指定代理請求制度とは、被保険者本人に「特別な事情」がある場合に、契約者が予め指定した代理人が被保険者に変わって、保険金等を請求できる制度です。代理人を指定する際には、契約者は被保険者の同意を得る必要がります。ある保険会社では、(1)「特別な事情」を、傷害又は疾病により、保険金等の請求する意思表示ができない時 (2)治療上の都合で傷病名や余名の告知を受けていない (3)その他、(1)または(2)に準じた状態であるとき などとしています。

Q. 保険金・給付金を請求するときどんな手続きがいるの?

生命保険会社では、連絡がない限りは被保険者に請求の事由ができた事実を把握できません。このため被保険者に請求の事実が発生した場合は、お手元に保険証券をご用意の上、加入している生命保険会社の担当者、サービスセンター、コールセンターなどにできるだけ早くご連絡ください。

Q. 保障内容を変更したい場合はどうすればいいですか?

生命保険は一般的に長期の契約になるため、途中で家族構成の変化や経済的事情により保障内容の見直しが必要になる場合があります。契約の途中で保障内容を変更する方法は、「追加契約」「特約の中途付加」「転換」「変換」などがございます。保障内容の変更の際には現在の保険の内容を再確認することも大切ですので、一度ご相談ください。