保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

告知に関するご質問

Q. 風邪で薬を飲んでいます。告知の必要はありますか?

告知書の内容にもよります。完治した風邪や虫歯などについて告知書に記載を求めない保険会社もありますし、記載を求める保険会社もあります。担当者に確認しながら正しく記載をするようにしましょう。

Q. 定期検診で経過観察と言われました。告知は必要ですか?

検査で異常が認められたかどうかを訪ねている項目があれば告知の必要はあります。異常を指摘された場合は、異常の詳細の告知も必要な場合があります。また、再検査を受けて結果が良好な場合でも異常の指摘があった事実は告知が必要となります。

Q. 検査結果の詳細がわかりません。どうすればよいでしょうか?

検査結果の詳細を求める告知書であればお調べ頂く必要がございます。検査を受けた医療機関にお問い合わせの上、必要項目をお調べいただき、正しい検査日や正しい検査結果をありのまま告知書にご記載ください。

Q. 病歴があったのを告知するのを忘れていたら?

告知を忘れていると保険金や給付金が受け取れない場合がございますので、生命保険会社にご連絡の上、再度告知をし直す必要がございます。生命保険を契約する際には、契約者又は被保険者は、過去の傷病歴や現在の健康状態、職業など、生命保険会社の指定した質問に、事実をありのままお答え頂く「告知義務」がります。

Q. 正しく告知しないとどうなるの?

故意又は重大な過失で、事実を告知しなかったり事実と異なる告知をすると「告知義務違反」となる場合があります。告知義務違反があった場合、責任開始日(復活の場合は復活日)から2年以内であれば、生命保険会社は契約を解除することができます。責任開始日から2年を経過していても、支払事由が2年以内に発生していた場合には、契約が解除されることがございます。告知義務違反の内容が特に重大な場合、詐欺による取消を理由として、保険金・給付金が支払われないことがあります。この場合は、告知義務違反による解除の対象外となる2年経過後の契約も取消となることがあります。