保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

学資保険の比較・見直し

こどもに十分な教育を受けさせてあげたいと思うのは親心。しかし、大学や専門学校などに進学すると教育費も高額になります。大切なお子さまの将来のために計画的に教育資金を準備できる保険です。

保険種別
年齢
性別
子どもの年齢
商品プランを比較

学資保険、こんなときはこの保険を使う

こどもの教育資金の準備なら、学資保険による積み立てを基本にご検討ください。その際、支払った保険料が、どれだけ増えて戻ってくるかという視点を大切にしましょう!

加入目的 保険種別 基本補償
教育資金の貯蓄 学資保険
こどもの進学資金を積み立てていくための貯蓄タイプの保険です。保険料を支払っていき、こどもの高校・大学などへの進学のタイミングで、学資金を受け取れるようになっています。
  • 貯蓄機能

教育資金の貯蓄

学資保険

こどもの進学資金を積み立てていくための貯蓄タイプの保険です。保険料を支払っていき、こどもの高校・大学などへの進学のタイミングで、学資金を受け取れるようになっています。
  • 貯蓄機能
貯蓄機能
5.0
遺族の生活費用
評価対象外
自分の療養費用
評価対象外
葬儀費用
評価対象外
相続資金
評価対象外
積極運用
評価対象外
保険料の手軽さ
2.0
保障期間の長さ
1.0
この保険の詳細を見る

基本的な学資保険の違い

各保険の特徴・役割・評価についてわかりやすくご案内します。

保険種別 教育資金の貯蓄
学資保険




貯蓄機能 5.0
遺族の生活費用 評価対象外
自分の療養費用 評価対象外
葬儀費用 評価対象外
相続資金 評価対象外
積極運用 評価対象外
保険料の手軽さ 2.0
保障期間の長さ 1.0
保険種別
年齢
性別
子どもの年齢
商品プランを比較

学資保険を選ぶ際には、満期の時期や保険料が支払われる年齢などを十分に比較してから加入するようにしましょう。学資保険はすべての人が加入する必要はありません。しかし、子供がいる家庭であれば学資保険に加入することで、将来の安心を得られる様々なメリットがあります。

学資保険とは

学資保険とは、子供の教育にかかる費用を支えるための保険です。学資保険は、主に貯蓄を目的とし、子供の進学時期を見据えて満期を決めて契約します。学資保険は、満期になれば保険料を受け取ることができます。また学資保険には、契約期間中の契約者の死亡、または高度障害になった場合などに、それ以後の保険料が免除される制度があります。

学資保険に確認するべき満期時期と返戻率

学資保険に加入する際に注意したい点は、満期時期や返戻率です。返戻率とは、支払った保険料に対して、どれくらいの保険金を受け取ることができるかというものです。学資保険は、保険会社や選ぶプランによって、保険金を受け取れる時期や保険金が異なるので、十分な比較が重要になります。

学資保険のメリット

学資保険に加入するメリットとして、安定して教育費の積立ができるということが挙げられます。教育費は目標額を決めて、必要になる時期までに自分で貯めていくこともできますが、長期に渡って貯蓄し続けなければならないため、強い意思と計画性が必要です。その点、学資保険に加入すると毎月の決まった額の保険料を払わなければならなくなるので、貯金が苦手な家庭であっても強制的に貯蓄ができるようになるのです。

学資保険の比較検討は早めにしよう

学資保険に早めに加入することで月々の保険料を少なくし、家系の負担を減らすことができます。例えば、同じ金額を積み立てる場合でも、子供の年齢が5歳の時から始めるよりも0歳から始めていれば積み立てる期間が長くなり、月々の保険料が軽くなります。また、学資保険は、妊娠中(出産140日前)でも加入することができます。赤ちゃんがおなかにいる安定期中に、じっくり学資保険の比較検討をしてみてはいかがでしょうか。

学資保険|保険の比較・見直しならLIFULL保険比較。

保険の見直し・加入相談だけでなく、保険の基礎知識や家計診断・ライフプラン設計など気軽にご相談ください。保険の選び方やライフイベントも確認して、理想の保険を見つけましょう。