保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

保険の種類から探す

保険は将来のリスクに備えて加入するものですが、目的となるリスクにあわせて多くの種類があります。大きくは生命保険と損害保険に分かれていて、それぞれ販売している会社も違っています。ここでは、生命保険と損害保険別に保険の種類を一覧で紹介していますので、自分に必要な保険を簡単に探すことができます。興味のある保険がありましたら、個別ページでより詳しい解説や選び方などもご案内していますので、ぜひご覧ください。

生命保険を探す

生命保険は、人が死亡したり生存していたりすることに対して保険金が支払われる保険です。万一の場合に死亡保険金が出るいわゆる生命保険や将来のお金を貯める個人年金保険などがあります。また、病気やけがで入院・手術などをしたときの医療費を保障する医療保険やがん保険、介護状態になったときの介護費用に備える介護保険なども生命保険のなかまです。

介護保険

高齢化が進むにつれて介護が必要な人の割合が増えてきています。公的な介護保険がありますが、介護サービスの利用には自己負担が必要で支給限度額もあります。一定の介護費用を自分で用意しておけるとよいでしょう

個人年金保険

老後のゆとりある生活のために、公的年金にプラスして自分で生活費を用意するのに適した保険です。そのほか、退職から公的年金支給までに空白期間ができる人の場合は、その間の生活資金の準備に活用することができます。

就業不能保険

もし病気やケガで長期間働くことができなくなった場合、医療費は医療保険で保障されますが、働けず収入が途絶えると生活費に困ってしまいます。このような長期間働けないときの生活費に備えるられるのが就業不能保険です。

損害保険を探す

損害保険は、偶然の事故などによって受けた損害を補償する保険です。自動車事故による損害・賠償責任などに備える自動車保険や火災による損害に備える火災保険などがそうです。また、事故で死傷したときに保険金が出る傷害保険や海外旅行中のさまざまなリスクに備える海外旅行保険などもあります。最近、加入者が増えてきているペット保険も損害保険のなかまです。

4月に生命保険料が値下げされる!?現在の動向は?|標準生命表の改定(2018年)

topics image

今月、ある生命保険会社(A生命)から一部商品について生命保険料を値下げするというニュースリリースが出されました。今年の4月に向けて、他の生命保険会社にも同様な動きがあると思われます。
保険料が下がるのは私たちにとってはうれしいことですが、そもそもなぜ値下げされるのでしょうか? また安くなるのはどんな商品なのでしょうか?
そして一番気になることは、今、保険の加入を検討している人はどうしたらよいのか?ということだと思います。
この記事では、そのような疑問にわかりやすくお答えし、これから保険に入る人がどのように行動したらよいか、そのヒントをお伝えします。
※2018年3月19日 生命保険会社の保険料改定動向を追記

続きを読む

保険の種類|保険の比較・見直しならLIFULL保険比較。

保険の見直し・加入相談だけでなく、保険の基礎知識や家計診断・ライフプラン設計など気軽にご相談ください。保険の選び方やライフイベントも確認して、理想の保険を見つけましょう。