保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-001 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-002 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-003 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-004 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-992-005 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899 保険のプロに電話でご相談(無料)0120-092-899

20代 保険の見直しアドバイス

20代におすすめの保険

20代では社会人になったことをきっかけに保険に加入したという方が多い傾向にあります。単身者であってもいつ病気やケガになるか分かりませんので、長期の入院や手術に備えた医療保障を充実させておきましょう。また、結婚を期に加入する方も非常に多い年代ですので、万一に備えた終身保険や収入保障もおすすめです。

加入が多い保険

20代の保険加入傾向

20代の平均支払い保険料は12,775円となっています。家族形態別でみると、ファミリー世帯の支払い保険料が最も多く15,226円となっており、続いて夫婦世帯が12,936円となっています。

20代の平均支払い保険料

12,775
  • 夫婦
    12,936
  • ファミリー
    15,226
  • 単身者
    9,858
  • シングルマザー・ファザー
    10,513

20代の支払い保険料割合

  • 4,999円未満

    23%

  • 5,000〜9,999円

    22%

  • 10,000〜19,999円

    29%

  • 20,000〜29,999円

    10%

  • 30,000〜39,999円

    4%

  • 40,000〜49,999円

    2%

  • 50,000円以上

    2%

家族構成別の見直し

ご夫婦

結婚をきっかけに保険に加入したという方が多い傾向にあります。終身死亡保険の他、定期医療保険、がん保険、終身医療保険など医療系の保険への加入が多くなっており、平均支払い保険料は12,936円となっています。

加入のきっかけ

  1. 1位 29%結婚した
  2. 2位 21%社会人になった
  3. 3位 14%家族に進められた
  • 9% 将来への不安を感じた
  • 6% 保険の営業を受けた
  • 5% 自分の健康に不安を感じた
  • 5% 友人・知人に進められた
  • 2% 資産運用
  • 2% 妊娠・出産した
  • 2% 家計の節約
  • 1% 誕生日が近いため
  • 1% 住宅を購入した
  • 1% 退職した
  • 1% インターネットで見て
  • 0% テレビ・雑誌などの広告を見て
  • 2% その他

月額保険料

  • 4,999円未満

    25%

  • 5,000〜9,999円

    21%

  • 10,000〜19,999円

    27%

  • 20,000〜29,999円

    10%

  • 30,000〜39,999円

    3%

  • 40,000〜49,999円

    2%

  • 50,000円以上

    3%

平均支払い保険料
12,936円

加入保険種類

(世帯)

保険の種類
生命保険 医療保険

加入傾向から見たアドバイス

一般的に、20代ご夫婦の場合は、万一のときのお葬式代等にあてられる終身保険と病気をしたときのための医療保険等に、ご夫婦それぞれで加入しておくとよいとされています。加入傾向をみても、その考え方が反映されている結果になっていますが、定期医療保険の加入者については、老後までの継続加入を意識した場合は終身医療保険への変更を検討するとよいでしょう。

ファミリー

社会人になったことをきっかけに保険に加入したという方が多い傾向にあります。定期医療保険への加入が最も多く、終身死亡保険、終身医療保険、がん保険等が続いています。平均支払い保険料は15,226円となっています。

加入のきっかけ

  1. 1位 27%結婚した
  2. 2位 23%妊娠・出産した
  3. 3位 12%社会人になった
  • 9% 家族に進められた
  • 9% 将来への不安を感じた
  • 5% 保険の営業を受けた
  • 3% 自分の健康に不安を感じた
  • 3% 住宅を購入した
  • 2% 家計の節約
  • 2% 資産運用
  • 1% 友人・知人に進められた
  • 1% 誕生日が近いため
  • 1% インターネットで見て
  • 0% 退職した
  • 0% テレビ・雑誌などの広告を見て
  • 1% その他

月額保険料

  • 4,999円未満

    17%

  • 5,000〜9,999円

    20%

  • 10,000〜19,999円

    32%

  • 20,000〜29,999円

    12%

  • 30,000〜39,999円

    5%

  • 40,000〜49,999円

    2%

  • 50,000円以上

    3%

平均支払い保険料
15,226円

加入保険種類

(世帯)

保険の種類
生命保険 医療保険

加入傾向から見たアドバイス

一般的に、20代ファミリーの場合は、世帯主の方に万一のことがあったときに、以後の家族の生活費やこどもの教育費を残せるような生命保険に加入しておくことが重要となります。加入傾向をみると、そのような万一のときの死亡保障となる定期死亡保険や収入保障保険への加入者がやや少ないように感じられます。死亡保障が十分に足りているかよく検討した方がよいでしょう。

単身者

社会人になったことをきっかけに保険に加入したという方が多い傾向にあります。定期医療保険への加入が最も多く、終身死亡保険、終身医療保険、がん保険等が続いています。平均支払い保険料は9,858円となっています。

加入のきっかけ

  1. 1位 33%社会人になった
  2. 2位 15%家族に
    進められた
  3. 3位 12%将来への
    不安を感じた
  • 10% 保険の営業を受けた
  • 8% 自分の健康に不安を感じた
  • 7% 友人・知人に進められた
  • 4% 資産運用
  • 3% インターネットで見て
  • 2% 誕生日が近いため
  • 1% 結婚した
  • 1% 家計の節約
  • 1% テレビ・雑誌などの広告を見て
  • 0% 妊娠・出産した
  • 0% 退職した
  • 0% 住宅を購入した
  • 3% その他

月額保険料

  • 4,999円未満

    27%

  • 5,000〜9,999円

    25%

  • 10,000〜19,999円

    28%

  • 20,000〜29,999円

    7%

  • 30,000〜39,999円

    1%

  • 40,000〜49,999円

    1%

  • 50,000円以上

    1%

平均支払い保険料
9,858円

加入傾向から見たアドバイス

20代単身者の場合、一般的には、万一の場合のお葬式代等にあてられる終身保険と病気をしたときのための医療保険等に加入しておくことが基本となります。加入傾向として大きな問題はなさそうですが、定期医療保険の加入者については、老後までの継続加入を意識した場合は終身医療保険への変更を検討するとよいでしょう。

シングルマザー・ファザー

過去の妊娠・出産時に加入したという方が多い傾向にあります。がん保険、定期死亡保険の他、学資保険・こども保険、個人年金保険、終身死亡保険、女性保険などに加入しているという結果になっています。

加入のきっかけ

  1. 1位 24%将来への
    不安を感じた
  2. 2位 17%妊娠・出産した
  3. 3位 12%自分の健康に
    不安を感じた
  • 10% 社会人になった
  • 10% 家族に進められた
  • 7% 友人・知人に進められた
  • 5% 保険の営業を受けた
  • 2% 家計の節約
  • 2% 誕生日が近いため
  • 2% テレビ・雑誌などの広告を見て
  • 2% インターネットで見て
  • 2% 資産運用
  • 0% 結婚した
  • 0% 住宅を購入した
  • 0% 退職した
  • 2% その他

月額保険料

  • 4,999円未満

    29%

  • 5,000〜9,999円

    29%

  • 10,000〜19,999円

    13%

  • 20,000〜29,999円

    17%

  • 30,000〜39,999円

    4%

  • 40,000〜49,999円

    0%

  • 50,000円以上

    0%

平均支払い保険料
10,513円

加入傾向から見たアドバイス

20代ひとり親の場合、一般的には、万一のことがあったときに以後のこどもの生活費や教育費を残せるような生命保険に加入しておくことがとても重要です。加入傾向からすると、そのような生命保険への加入が少ないように見受けられます。死亡保障が足りていない方は、定期保険や収入保障などを利用して十分な死亡保障に備えるようにした方がよいでしょう。